横断幕を使ってみんなで盛り上がろう

横断幕は、様々なイベントや催し物などで活用されています。町内会の催しから全国的なイベントまで活用範囲も幅広く、その種類も多種多様です。甲子園の野球大会や全国的な陸上大会など学校や個人を応援するためにも良く利用されます。おおきくて目につき易く、メッセージを伝えやすい形状は、イベントをみんなで盛り上げるのにも最適です。会場の雰囲気もより活気に満ち溢れることでしょう。歓送迎会などでは、コンパクトに収納して記念にその主役へ手渡すところもあります。皆の想いを込めた寄せ書きなどをそえるのもいい記念になります。横断幕は、このようにいろいろなことに利用でき便利なツールです。イベントなどを企画している人は、このツールの利用を検討してみるのもいいでしょう。

素材には、どのようなものがあるか

素材は、目的によってもいろいろです。屋外で使用する場合などは、ビニール系素材のターボリンがあります。ターボリンは、ポリエステルの織物を軟質な合成樹脂フィルムでコーティングしたものです。破れにくく丈夫で、防水機能に優れているだけでなく防火効果もあります。屋内向きには、トロマットやバックサテン、スウェード素材のものがあります。トロマットは、軽くて持ち運びが便利です。比較的コンパクトに収納できるので、釣り看板を使うより効率的です。バックサテンは、縮緬のような風合いで全体に光沢のある素材です。スポットライトの当たる会場などに向いています。スウェードのものは、繊維を高密度に織り込んでいるので強度があります。しっとりとした質感は、高級感のある仕上がりにしてくれます。

イベントなどで横断幕を使うメリットとは

マラソン大会やスポーツ大会などのイベント会場でよく見かける横断幕は、開催される内容が一目瞭然で、主催者側の宣伝効果も大きいといえます。大きな釣り看板などは持ち運びに困りますが、これなら移動にも手間がかからず便利です。サイズも自由に選択でき、人の目に留まりやすい点がのぼりやバナーなどよりも効果的だといえます。人の目につき安いという点では、スポーツ大会などで、学校や個人を応援するためのものにもよく利用されています。イベントや応援などみんなで盛り上がる場所では、インパクトのある効果を与えてくれるでしょう。デザインも比較的自由に考案できるので、仲間たちと一緒にイベント用のデザインを考えられる点もいい点です。比較的安価で製作できるので、コスト面でもメリットがあるといえます。